ブランディングディレクター吉田益美の HIBI BRANDING

HIBI blog

HIBI BRANDING. WEBLOG 2022.2.8

オイオイオイ。難しいじゃねーか!

もう、数年間も続けている朝霞市のシティ・プロモーション研修。
今年、担当者から提示されたテーマは、「変わること」。
もしかするとインナーブランディング的な意味合いもあるのでは…。
と勇んで請け合ったのが、間違いのもと。まあ難しいのなんのって。
結局、シティプロモーションの定義でもある
「外部資源の内部活用化」というコンセプトを
生命の本質でもある「動的平衡」というコンセプトにつなぎ、
生の持つ意味、死の持つ意味などにまで踏み込んだ、
柄にもなく、ビッグスケールのお話になっていったのです。
参考文献となったのが、僕の愛読書
『動的平衡』と『生物と無生物のあいだ』。(いずれも福岡伸一著)

しかも折からのオミクロン騒ぎで急遽、
ライブ講義から、あの放送大学みたいな収録形式に変更。
45Pほどのpptを聴衆のいないMY事務所で1時間ほどかけて
熱く語るハメとなりました。上の画像はその収録画像の一部です。
ふだんは、何人聴衆がいてもアガらないのですが、
今回は、青年みたいに顔を紅潮させて、
哲学的なテーマについて語る自分の姿を
イメージしただけで、かなり萎縮。この時点でようやく、
まったく芸風に合わないことに気づいてしまったのです。
内容は、出色だと思うのですが、どうなることやら。

さて、今回の講義のために再々読してみたこの2冊。
やはり、めったに出会えない名著です。
きっと人生観が変わりますよ。